ロゴ

とにかく安い!電力自由化のお陰で生活に潤いが出る

選択肢が広がっている電力供給について

2016年4月に地域の電力会社以外とも契約できる、電力自由化が始まってからはガス会社や通信会社など続々と電力供給の分野に参加してきています。各社本業と合わせた独自プランなども打ち出し、選択肢はどんどん広がっています。

新電力会社のメリットを比較~ガス会社VS通信会社~

ガス会社ならガスと一括契約できる

ガス式の給湯器やガスコンロを利用している場合、電力も同じガス会社と契約することで、お得なプランを用意している会社もあります。逆にオール電化でガスを使用していないというご家庭の場合、ガス会社に電気をお願いするメリットも少なくなってきます。

インターネットとまとめてお得に

ソフトバンクやJ-COMといった通信大手の会社も電気事業に参入してきています。やはり、各社メインとなるインターネット回線や携帯利用料とのセット販売に力を入れています。請求もまとめて一つになるので便利です。

なぜ安くなるの?

新しい電力会社は電気を入手する方法も、自社で発電するタイプから、余った電力を購入して契約者に送るタイプと従来の大手とは違い様々な方法があり、より安く提供できるようになります。以前よりたくさんの選択肢があることで、価格に差が出るのは当然といえます。

[PR]
バイオガス発電の事業を確認
役立つ内容を調べてみよう

電力会社を好きに選べる電力自由化について理解しよう

エコ

電力自由化で期待できること

電力の電力自由化により、消費者に選択肢が増える分、価格競争が激しくなるという側面もあります。電力会社が選べないと、その会社の言い値で契約することしかできませんが、電力自由化により自分で、選ぶことができます。顧客を得るために各企業が様々なサービスを打ち出し、より自分にあったプランを探すことができます。

とくに検討すべきケースは

基本的に電気使用量が多い家庭ほど、節約できる金額は増えてくるので検討すべきです。企業もできる限り大口の顧客を増やそうと、使用料が多いファミリー層をターゲットにプランを打ち立てている傾向があります。逆に、単身世帯など、あまり電気を使用しない場合は焦って会社を変更しても逆に割高になってしまうこともあります。

最適なサービスプランを選ぼう

各会社、それぞれの特徴を発揮するために様々なプランを用意しています。ガスや通信会社を利用すれば、請求をまとめることが出来たり、基本料金を抑えることができたりしますので、合わせて選ぶのも手です。また、各御家庭のライフスタイルに合わせて、電気の使用量が多い時間帯は変わってきます。利用料が多い時間帯の電気料金が安いプランを選ぶと節約できます。

電力会社の見直しをしたタイミングを口コミ調査!

引越しを機会に電力会社の見直し

引越しをする際は、改めて電気の契約をする必要があります。ちょうどいい機会になりますので、電力会社を変えてみるという選択肢を取る方も多いです。電力会社を変更するというのは、きっかけがないとなかなか踏み切れないという方も多いのでちょうどいい契機となります。

ポスティングされたチラシをみて

電力の供給は、インターネットなどで調べてみても、全会社が全国対応している訳ではありません。自宅が対象圏内か調べるのも一苦労です。ポスティングチラシなら自分の家も対象ということが分かるのでハードルが下がるようです。

自分が利用している会社が電力事業も始めたので

よくあるのが、自分が利用しているガス会社が電力自由化を機に電力供給も始めたということを知り、そちらにまとめたというパターンです。他にもインターネット契約をしている会社にお願いすることにしたなど、一本化することでお得ですし、請求も一本化し分かりやすくなります。

乗り換えキャンペーンを見て

携帯会社などもそうですが、電力会社も顧客を増やすために乗り換えキャンペーンを行っていることがあります。各社ユニークなキャンペーンを行ってるので、無理して急いで乗り換えずにこういったキャンペーンを待ってみるのも手です。

地球にやさしいエネルギーを調べて

東北大震災後、原子力発電の危うさが表立ち、発電方法も気にするという方が増えました。従来の原子力・火力など以外にも最近では、環境にやさしいバイオガス発電も出てきています。発電方法を勉強する中で、そういった発電方法を採用する会社と契約したいという方もいるようです。

[PR]
ネオコーポレーションの利点を公開!
電気代がグッとお得に♪

[PR]
電力自由化を簡単に比較
ためになる情報を確認しよう

広告募集中