花粉症対策・予防に関する基礎知識ーお家の医学なび

医者

花粉の予防策

花粉症にならない為に

女性

花粉症を治療する事については前ページで記載したとおり、早期に体質にあった治療を行う事です。
では、そもそも花粉症にならない為の花粉症対策はどうしたら良いでしょうか。
それは花粉と結合した状態のIgE抗体を体内に蓄積させない事です。
万が一あなたがIgE抗体の発生を抑制する遺伝子を持っていなかったとしても、花粉と結合しなければ花粉症にはなりません。
物理的に体内に花粉が混入しないようにありとあらゆる手を尽くしましょう。

物理的にシャットアウト

花粉症対策として有効なのは接触機会を減らすことです。
花粉の混入経路は目、鼻、口です。
花粉症対策の専用メガネも市販されていますし、花粉の遮断率が99%を超えているようなマスクも薬局やコンビニエンスストアでてにはいります。
こういったものを使い、まずは花粉の混入経路をさらさない様にするだけでも花粉症対策としては非常に良いです。
それでも100%遮断できるわけではありませんので、花粉が大量に舞っている地域は避け、室内に入った際も安心せずに防止や髪の毛、服に付着している花粉を払い落としましょう。払い落とす際も室内に入る前がベストでしょう。室内で舞う事になれば逆効果にもなりえますのでご注意下さい。
こういった物理的な対策を講じる事で花粉症になりにくくなります。