電力自由化はライフスタイルに合わせられる
ロゴ

電力自由化はライフスタイルに合わせられる

住宅

ニーズにマッチしたサービスを選ぶ方法

電気使用量プランは、各社色々設定されていて、同じ会社でも、プランによっては時間帯によって金額が変わってくるものもあります。電気というのは自分のライフスタイルによって使用する時間帯や使用料が変わってくるものです。例えば平日昼間はあまり家にいないので電気を使用しないといった場合、平日昼間の使用量は高く、夜間は割安になるシステムを選ぶなどの工夫が節約に有効です。

家とコンセント

効率よくリサーチしよう

電力自由化が始まった今だからこそ、情報は溢れています。情報量がおおいからこそ、取捨選択をしないと、深みにはまり疲れてしまいます。まとめサイトで比較してみるのも手ですが、自分の家で利用できるかわからないといった場合、自分の生活圏内で目に入るチラシなどをチェックするのも有効です。電力以外で利用しているガス会社や通信会社が電力供給も始めていないか調べてみるのも効率的です。

主婦

手間をかけずにコスト削減!

家計を見直そうと思ったら、まずは固定費からというのは定石です。固定費は、一度下げることに成功すれば、自動的に翌月からそれが継続されていくからです。安いプランを探すのは手間かもしれませんが、以後自分で何もしなくても勝手にコスト削減になってくれるので、結果的にトータルの手間としては少なく済ませることができます。

付加価値で選ぶ!電気料金以外にも見逃せないサービスを比較!

せっかく使うならポイントも貯めたい

電気料金は毎月少なからずかかるものなので、料金が安いのはもちろんうれしいですが、同時にポイントが貯まるというのも魅力的です。各会社大手のポイントカードと提携しているところも多いので、自分が貯めているポイントに対応している会社を中心に探してみるのも手です。

電気設備が故障した時も駆けつけサービス

ユニークなサービスとして東武のでんきでは、電気設備が故障した時に安心の「安心駆けつけサービス」があります。出張料金が無料で受けられるので、お得です。このように、電気料金以外でも各社面白いサービスを提供しています。

広告募集中